こんにちは。

山口県下関市、角島大橋で有名な豊北町にある土木工事会社『いのけん』です。

昨日の晴れとは一変、今日は梅雨空に逆戻りですね。

梅雨明けは、まだまだ先でしょうか?

 

さて先日、銅像の移設工事を行いました。

内容は閉校した下関市豊北町の神田小学校に有った銅像を、

土井ヶ浜遺跡人類学ミュージアム敷地内に移設しました。

「どうにか移設したいんだ」とお話しを受けてから1年間、

下関市や地元関係者との調整でやっと実現しました。

この仕事には、なかなか私たちのブログには乗せきれない、

亡きお父様へのたくさんの思いがぎっしり詰まっていました。

朝早くから夕方まで、一緒に作業させて頂き、

身の引き締まる緊張感のある1日でした。

 

  それから数日がたち・・・。

 

銅像を積み込む様子

  突然知人が、「テレビ放送に出てたね!」と言って送ってくれました。

 画像を見てびっくりです!!

 yab山口朝日放送さんの番組で放送されているのを観て私たちは大騒ぎ!!

 社員も、トラックもバッチリ!!テレビデビューしちゃってます♪

トラック荷台の銅像

 

私たちは依頼を受けて銅像を運んだだけですが、

その裏にある依頼者様のお父様への思いが溢れている、

心温かくなるテレビデビューとなりました。

 

次はICT建機の工事で、テレビに映れるようにがんばろう!!っと。